2010年08月25日

2番底

 円高が止まらない。ドル円が83円、ユーロ円が105円まで進んだ。ドル円では、過去最高の79円を更新することだろう。アメリカ、EUの景気先行き不安から個人実質金融資産1000兆円、企業資産500兆円、対外資産300兆円を持つ日本の円が買われている格好だ。
 そもそも、リーマンショック、サブプライムショックでデリバティブ商品バブルが崩壊、特にCDSというクレジットデフォルトスワップという商品の規模は天文学的でこの解消は不可能に近いといわれている。
EUのストレステストもアメリカと同様あてにならないし、アメリカでは毎月数行の銀行が潰れ続けている。
 このまま、ずるずると下げ続け、そのうちなにか驚くべき事実が公表され、大暴落が来るのだろう。
 日経平均は7600円くらいにはなると思っている。1929年の金融恐慌の3年後の32年に2番底をつけた歴史があり、世界的な暴落の底は、この9月から10月くらいになると信じている。
 こんな状況では投資などしないことが一番であるが、少しは利殖したい方は、手数料の安いETFを空売りするか、楽天や野村などが作っているベアファンドか、海外ファンドのショート、ウルトラショートの類を買ってみると良いのだろう。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 15:07