2011年01月11日

初詣の後

 伊和神社の参拝ののち、せっかくなので近くにある「まほろばの湯」
という温泉に行きました。
 周りは雪景色だったので、露天風呂は最高気分でした。
 長男は積雪が珍しいようで、雪合戦の雰囲気を味わっていました。

 途中、「文殊の水」の看板が目に入り、水を飲んで帰ろうということになりました。
せっかくなので、飲料水用のポリ容器に入れて帰ろうと、ポリ容器を探しましたが、見つからず
やもうえず、灯油を入れるポリ容器を買って、満タンにして帰りました。

 「文殊の水」は一宮町7選の名水のようで、慈悲、知恵、健康にご利益があるそうです。
福地渓谷の山間にありますが、道路沿いなので行きやすいところでした。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 11:02