2011年08月02日

歯肉炎 (小中学生)

 ライオン歯科材株式会社のデータによると

 9~15歳の歯肉炎患者率は、なんと、55.2%となっているそうです。

 確かに、学校健診でもその割合が多い気がしていました。

 その原因は、しっかり磨けていないからです。

 この夏休みに、歯科医院にかかり、ブラッシング指導を受けてみてはどうでしょう。

 これは、早いに越したことはありません。


 ちなみに、テキアツ君は、弱いブラッシング圧をどのくらい強くすればよいかも分かるので、

 お勧めですよ。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 10:44