2011年08月23日

けがで歯が抜けたら

 先の学校保健委員会で、歯科としてお伝えしたことなのですが、

 けがで前歯が抜けてしまった場合、

 最も良いのは、口の中にあることですが、飲み込んでしまうと困るので、

 学校にはあると思うのですが、「歯牙保存液」に漬けて歯科医院へ早くいくことです。

 なければ、「牛乳」つけてください。

 ポカリスエットは良くないようです。

 早く元に戻すことが出来れば、歯の根についている「歯根膜」という組織が元通りに結合してくれます。

 時間が経つと、その組織は使えなくなり、「セメント質」による骨癒着となります。この場合、しっかりつきますが、将来、根が吸収されていくことが多いです。

 歯が抜け出てしまうと、神経が切れることになりますので、歯の神経は壊死し、将来変色してしまいます。

 前歯が1本~3本くらいなくなってもブリッジなどで治すことはできますが、

 自然の歯にはかないません。

 歯をけがで無くさないように、ガードしましょう。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 12:28