2011年08月31日

医療費と残存歯との関係

 もう一つのデータを紹介します。

 兵庫県歯科医師会が高齢者を対象に行った医療費と歯の本数に関する調査で、
歯の本数が多い高齢者ほど、医療費が少なくて済むことが分かりました。


 20本以上残存 1か月約35000円
 10~19本残存 1か月約38000円
 1~9本      約42000円
 0本       約50000円

 歯がない人は、20本以上ある方に比べて、1か月約15000円(年間約18万円)医療費がかかるようです。


 そのためには8020運動の推進

 そのためには ①定期検診を必ず受けて、早期発見早期治療すること
        ②正しいブラッシング指導を受けること
        ③定期的なメインテナンス(歯石除去、歯面清掃、ポケット洗浄、フッ素コーティング)        をすること

 です。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 12:12

2011年08月30日

「生涯医療費」は歯の健康がカギ

 歯の敵機検診を受け、きちんとケアをすると、年間の総医療費が低くなる傾向にあることが、トヨタ関連部品健康保険組合と豊田加茂歯科医師会の共同調査で分かりました。

 両団体では歯の定期ケアをする人を増やし、医療費削減に役立ててほしいと呼び掛けています。

 検証によれば、歯科の定期検診を受けている人は、48歳までは総医療費が定期検診費用などで年2万円ほどプラスされて平均より高いが、49歳を過ぎると平均を下回る結果に。

 歯の健康と密接な関係がある生活習慣病などのリスクが下がることも要因の一つと考えられる。

 さらに、65歳を過ぎると総医療費平均が35万円に対して、定期検診の人は20万円以下とその差がどんどん広がっていきます。

 組合は「歯が悪いと食事が偏ったり、歯並びが悪くなったりする。それが糖尿病や肩こり、骨粗しょう症などを招き、体全体の健康に影響を与える」と分析。
 歯が健康であれば医療費も下がり、歯科の費用を含めても「生涯医療費」が低くなると結論付けた。

 歯の寿命を延ばすことは、健康で明るく元気に過ごせる健康寿命を延ばすことにつながる。

 平均寿命が延びる日本においては、歯と全身の健康のこの深いかかわりに、もっと関心を高めていきたいところです。

 歯は健康の窓口であることを意識し、より効果的な定期ケアを実践していきたい。と報告しています。


 今、これが、私の最も大勢の方に伝えたいことなのです!!  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 08:20

2011年08月29日

永久歯の生えない子供

 日本小児歯科学会が「永久歯のない子ども」を調査したところ、

 7歳以上の子供15544人のうち1割以上の1568人に永久歯の先天欠如があることが分かりました。

 永久歯の先天欠如は1,2本の場合が多いようです。

 乳歯から永久歯にはえ変わる頃、何らかの異常があると歯が形成されなくなると言われていますが、明確な原因はわかっておりません。

 乱杭になるよりはすっきりと歯が並びそうですが、かみ合わせが悪くなったりすることがあるので歯科医院で定期的に検査することが大切です。

 欠如が多い歯の位置と欠如率は以下の通りです。

 下顎左第2小臼歯 3.26%
 下顎右第2小臼歯 2.84%

 下顎右側切歯  2.21%
 下顎左側切歯  1.6%  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 11:59

2011年08月26日

サンスターの調査

 今年6月の調査によると、歯周病という言葉の認知率は非常に高いが、その認知度の高さとは裏腹な、大きな誤解をしている人がいることが分かりました。

 症状が悪化しても、歯が抜ける程度で、歯周病が命に関わることはないと考えている人も多いようです。

 また、日本の成人の約8割が歯周病であるにもかかわらず、自覚については約7割の人が自分は歯周病ではないと思っているという結果も。

 歯科に行くきっかけとしては、半数以上が口中のトラブルの為と答え、定期的に通院する人は全体の28%
となっている。
 
 「予防」するという意識で通院する人がきわめて少なく、歯茎が痛くなったり、詰め物が取れたりしないと歯科にかからない傾向が顕著のようです。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 15:28

2011年08月25日

本日は休診日です

 本日は午前診療も、往診もなく

 一日ゆっくりいたしまーす。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 07:30

2011年08月24日

20日の鮎釣り

 20日(土)の午後から揖保川へ鮎釣りに行ってきました。

 マイポイント付近には3名が入っておられ、しばらく見ていても竿は曲がりません。

 他も検討しましたが、その上流から始めることにしました。

 30分くらいであたりがありましたが、1.5号のハリスを切られてバレ、3時過ぎに3人組が帰って行ったので、徐々に釣り下がって行きました。

 2回大きなあたりがあり、引きに耐えていると、なんと天井糸との連結部から切れて囮共々放ちゃんしました。0.15号のPEと0.08号の新素材メタルでした。

 最後のおとりをPE0.3号の水中糸にして泳がすと、流芯の向こうの良くかかるポイントへ行ったところ、
ばしゃばしゃと水面が荒れて、すーっと下流へ。

 右へ左へ引きまわり、もう切れるかもと思いながら、下流一杯で止まり、浅瀬へ引き寄せようとしたら、
大きな尾びれが見え、鮎でないことが分かりました。
 弱ってきた感じがしたので、浅瀬へ引き寄せると、なんと、50cmのニゴイでした。

 とにかくタモで掬って、岸にあげると、口にかかっていました。

 はーぁっとため息ついたら、急に小便がしたくなって、慌てて、すべて脱ぎ捨て用を足しました。

 使える鮎は全て終わってしまったので、納竿となりました。

 去年も鯉がかかりましたが、切れて終わっていました。今年は強力な仕掛けを持っていたので釣り上げられました。それと、また、竿が折れなくて良かったです。

 今日のあたりで、どれくらい鯉がからんでいたのでしょう。

 鮎釣りは難しい。
  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 15:42

2011年08月23日

けがで歯が抜けたら

 先の学校保健委員会で、歯科としてお伝えしたことなのですが、

 けがで前歯が抜けてしまった場合、

 最も良いのは、口の中にあることですが、飲み込んでしまうと困るので、

 学校にはあると思うのですが、「歯牙保存液」に漬けて歯科医院へ早くいくことです。

 なければ、「牛乳」つけてください。

 ポカリスエットは良くないようです。

 早く元に戻すことが出来れば、歯の根についている「歯根膜」という組織が元通りに結合してくれます。

 時間が経つと、その組織は使えなくなり、「セメント質」による骨癒着となります。この場合、しっかりつきますが、将来、根が吸収されていくことが多いです。

 歯が抜け出てしまうと、神経が切れることになりますので、歯の神経は壊死し、将来変色してしまいます。

 前歯が1本~3本くらいなくなってもブリッジなどで治すことはできますが、

 自然の歯にはかないません。

 歯をけがで無くさないように、ガードしましょう。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 12:28

2011年08月22日

涼しくなりましたね。

 先週末の雨で、一気に涼しくなりましたね。

 昨夜などは、全く、クーラーがなくても快適でした。

 このまま、残暑が軽くて秋になって欲しいものです。

 裏庭の菜園では、トウモロコシ、枝豆、キュウリ、トマト、なすびが
順調にとれています。

 枝豆は、苗ごと取って食べていましたが、実がしっかりはいったものから摘み取っていく方が
良いことが分かり、ちょこちょこちぎっています。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 15:22

2011年08月19日

歯科衛生士学校学生の受け入れ

 昨日、神戸の衛生士学校で、実習受け入れ先病院の合同説明会が行われました。

 当医院は学校からの依頼を受け、今年からの受け入れとなります。

 いろいろ指導内容や心がけの説明がありました。

 トライヤルウィークとは次元が違うので、準備をしていきたいところです。

 I衛生士と同行したので、彼女が取り仕切ってくれるでしょう。

 きっちりと教育するために、診療所内のすべてを点検したいと思います。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 12:39

2011年08月17日

夏季休暇終わる

 とにかく暑いお盆でしたね。

 13日は遠足前の子供のように早く目覚めて、6時前に鮎釣りに出発。

 六尺という竿専用区へ。瀬の上から釣り始めて、8時9時に21cmを2匹釣り、強い引きを味わいましたが
そこから続かず、1時まで炎天下の元、集中も続かず、ギブアップで昼食。

 3時に合流予定のM先生を待って昼寝。しかし、その後も虚脱感が取れず、住宅前で一緒に再開するも
不発で、最後まで見学していました。M先生は絶好調で日没まで16匹釣られました。

 14日は休む気でしたが、昼過ぎにやっぱり行こうと決心し、M先生を追いかけ住宅前へ。

 昨日のような入れ食いはなく、不調で、2人とも苦労していましたが、私は5時ごろにようやく1匹釣り、
M先生はその後2匹釣られて終了しました。

 M先生はなんとその翌日の15日も行かれ、消防署前で10匹とか。全く元気です。

 一方私は15日昼過ぎに長女を駅まで迎えに行き、食べたいものはと聞くと、「寿司」というので、
普通のお寿司屋さんはお休みなので、スシローへ祖母と弟も連れて7人で行きました。
6時過ぎに行って、1時間待ち。大変な混雑でした。

 16日は家族でいろいろ買い物やテニスでもと考えておりましたが、長女はすでに地元の友人と会う
過密スケジュールが出来ており、下宿で不足しているリストを出されて金づる役でした。

 長女は、朝から姫路の同級生と会いに行き、すこし注目されるほどの茶髪が傷んだとかで美容院へ行き、家でみんなでしゃぶしゃぶを喜んで食べて、私は、早くクーラーの効いた診療所へ行きたいと、早々に寝て、終了です。

 大学の追試は受けなくて良かったそうなので、やることはやっているようなので、すべて寛容の父でした。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 11:33

2011年08月12日

お盆 夏季休暇

 明日13日から16日までお盆で、夏季休暇となり休診いたします。

 13日は鮎釣りに行かせてもらって、

 15日には長女が東京から帰ってくるので、みんなでお経をあげて、

 家族水入らずで、おいしものでも食べて、

 長女に、実家はいいと思わせ、

 次女が硬式テニス部に所属しているので、長男を除く4名で初めてまともなゲームをしたいですね。

 長男は、中学受験勉強で塾通いです。

 
 ブログはその間、お休みします。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 12:01

2011年08月11日

節電協力の休診

 東北の大地震で、この夏は節電が叫ばれています。

 なかなか日常診療の中で節電は難しいところがあるので、

 8月と9月の午前診療日である木曜日は休診することとしました。

 お盆のお休みがある週は振替で診療しますので、

 8月4日、25日

 9月1日、8日、15日、29日
 
 が休診日となります。

 木曜日しか来れない方にはご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 11:34

2011年08月10日

鮎竿が折れる!

 8月4日(木)午後から揖保川へ行ってきました。マイポイントへ到着すると、先入者がおれらましたが、近づくとたまたま去っていったので、上の段手前のチャラ瀬から始めました。

 早くにかかりましたが浮かせすぎてばれました。

 2時半ごろ、少し左岸に流して1匹めゲット。3時半ごろ2匹目23cmくらい。
 4時ごろ3匹目。

 おとりを養殖に替えて奥の石の周りで4匹目。6時過ぎに奥のチャラで5匹目。

 その後、シュンと目印が飛び、ぐいぐい引くので竿を寝かして耐えながら寄せていると鮎は下流の手前へ進み、竿は大きく曲がり、綱引き状態がしばらく続いていた時、「バッキッ」と云う音と共に、なんと、竿の3節上部で折れました。

 ぼーぜんとしました。
 
 糸がふわっと落ちてきて、それをつまみ手繰り寄せるとかかり鮎もついており、みごとな瀬掛かり。
 7号3本バリの1.2号ハリスが切られていたので、7.5号1.5号ハリス3本バリでした。
 はじめて、天井糸1.2号フロロ。0.3号PE水中糸でしたが、おとりの泳ぎは満足の行くものでした。

 結果6匹。反省点は逆針りの指し方が甘いことと、竿先が鋭角になった時には後ろへ下がるべきでした。

 まさか折れるとは思っていなかったのでじっとしていました。

 すぐさま、加古川カンパイへ直行。修理で治るようで良かったです。 

 最大寸は竿を折った23.5cmで2匹ありました。

 同じ竿で、昨年は27、28,30㎝と釣り上げているのに、今年39匹目の鮎は、竿を折るほどの豪傑でした。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 07:46

2011年08月09日

子どもの発育段階に応じた運動の重要性

 同じく、稲田先生の講演からです。

 子どもには、時期に応じて、発達させる重要なポイントがあるそうです!

 小学生期  動作の習得(敏捷性)   運動神経の発達を進める    様々な運動をさせる

 中学生期  粘り強さ(持久力)    心肺機能の発達を進める


 高校生期  力強さ(筋力)      筋肉の発達を進める



 これは知っておいてためになる内容ですね!  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 07:19

2011年08月08日

子どもの運動の重要性

 学校保健委員会で、今回の講師は、加古川学校保健会顧問の稲田 學先生でした。

 その講演の中で、興味深いものを紹介します。

 子どもの体力、運動能力が、昭和の終わりくらいから、年々低下しているそうです。

 その原因は

 小児人口の減少
 兄弟姉妹の数の減少
 過保護の傾向
 室内娯楽の普及
 テレビ、テレビゲームの普及
 自動車などの普及
 豊かになった生活習慣
 冷房、暖房の普及
 食生活の変化
 夜型生活習慣の低年齢化
 などがあげられるそうです。

 運動の必要性は
 
 ①成長期の運動不足は取り返すことが出来ない
 
 ②成長そのものに、運動が必要なこと

 ③運動不足により体や心にさまざまな異常をきたす

 ④運動体験が大人になってからの生活に大きく影響すること


 だそうです。
   


Posted by 中原歯科医院 院長 at 10:02

2011年08月05日

子どもの肥満

 子どもが肥満になるには、一つの傾向があるそうです。

 正常児は一年のうち、4月がもっとも体重が増え、5月から年末くらいまで平均以下のまま推移します。

 ところが、肥満児は、8月がもっとも体重が増え、3月から7月にかけて平均以下に推移します。

 記憶すべき点は、

 「8月という夏休みに生活リズムが変わり、食生活が乱れることから肥満が始まるのです!」  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 07:27

2011年08月04日

子どもの体調②

 自律神経のうち、交感神経が働くと体温が上昇します。副交感神経が働くと下降します。

 これらは、交感神経は昼間、副交感市神経は夜に働くのですが、その働き始めるタイミングが問題となります。

 結論から言うと、朝方、夜型で決まります。

 朝方の人は、午後6時ごろに体温が最も高くなり、それから徐々に下がり始め、起床前の3時ごろに最も低くなり、5時ごろから上がり始め起床と共に体温が上昇し、快適な朝となり、日中元気となります。

 夜型の人は、午後10時ごろに体温が最も高くなり、それから徐々に下がり始め、起床時間を過ぎてもまだ下がり、午前9時ごろにもっとも低くなります。
 よって、起きても、食欲がなく、元気もなく、午前中はそんな感じが続くのです。
 午後にになっても朝方の人より、体温が低いまま活動することになります。
 逆転するのは、午後7時くらいです。

 ちなみに、朝方の人の睡眠パターンは、午後11時就寝、午前7時起床となっています。

 また、起床後、体温を上げ、快適にするには、

 太陽の日を浴び、適度な運動(散歩程度)をすることが良いそうです。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 07:16

2011年08月03日

子どもの体調① (学校保健委員会より)

 昨日の午後、加古川小学校の学校保健委員会が開催されました。

 その中で、興味深い点を紹介いたします。

 内科校医の水野先生のお話から。

 とある学校の保健指導グループが調査したデータによると

 朝からよくあくびをしている
 授業中、目がとろんとしている
 あまり汗をかかない
 外で遊びたがらない
 注意してもすぐに姿勢が崩れる

 などの様子を示す子供たちは、

 そうでない子供たちと比較すると

 明らかに、「体温」が低いそうです。 36.0度未満に多く見られる傾向があるそうです。

 そして、それは、自律神経の働きに関係があるそうです。

 詳細は次回に。
  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 12:33

2011年08月02日

歯肉炎 (小中学生)

 ライオン歯科材株式会社のデータによると

 9~15歳の歯肉炎患者率は、なんと、55.2%となっているそうです。

 確かに、学校健診でもその割合が多い気がしていました。

 その原因は、しっかり磨けていないからです。

 この夏休みに、歯科医院にかかり、ブラッシング指導を受けてみてはどうでしょう。

 これは、早いに越したことはありません。


 ちなみに、テキアツ君は、弱いブラッシング圧をどのくらい強くすればよいかも分かるので、

 お勧めですよ。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 10:44

2011年08月01日

デジタル化お風呂テレビ 故障

 先週の末から、6月にデジタルチューナーを設置してもらったマンションの浴槽テレビが全く映らなくなりました。

 2,3日様子を見ていましたが、故障したままです。

 妻に、原因を話していると、小学6年の長男の仕業と分かりました。

 なんでも、浴槽の椅子に上がって、天井枠を持ち上げ、ごきぶりかねずみでもいるかなと、

 その隙間にシャワーでじゃぶじゃぶ放水したそうです。


 そこには、8万円もした浴槽テレビ用デジタルチューナーが設置してあるのに、、、。

 なにすんねん。

 子どもの行動は時に想像を超えることをします。


 修理で治るかどうかですが、

 しばらく反省を促し、故障したままで、当分放置します。
   


Posted by 中原歯科医院 院長 at 11:22