2011年09月12日

審美修復講習会

 昨日、前歯を美しく治す講習会が行われ、1日受講してきました。

 いろいろ学ぶことが多く、充実した内容でした。

 特に、新しい材料の特性をよく見て、症例に応じて使用すること。

 それと、治した歯は「作品」です。との表現でした。


 私も、すべての処置が「作品」と考えるようにしたいと思いました。

 国宝級は無理でも、秀作や逸品をつくっていきたいところです。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 12:12