2011年09月28日

今年の鮎は終わり?

 揖保川の水量は平水に戻っていますが、

 相変わらず濁りが続いています。

 引原ダムの泥水放流も継続中とか。

 大鮎がいるのでしょうが、初心者の私が、濁りの中で成果を出すのは

 無理と判断。

 29.8cmの大物が釣れたそうですが、釣った人はフィールドテスターと呼ばれる

 プロのような方ですから。

 きっと、おとりも水槽で長くいて、弱っているような気がして。

 悲観的な考え方ばかりの鮎話です。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 18:25