2011年11月01日

FAXの故障

 月曜日の朝、FAX専用電話が鳴り続け、受診しないようなので調べてみると、

 ヘッドクリーニングの部品の交換時期が来ているので、メーカーに出して修理しなくてはならないことが分かりました。

 FAX電話が鳴り続けるので、電源を切り、ネットで調べてみると、大方15000円ほどかかるようで、

 4,5日の日数も掛かるようなので、5,6年使ったことだし、

 いっそのこと2万円くらいの家庭用FAXにしようと考えました。

 今度は、カラーではないので、様々なインクカートリッジをそろえる必要はなくなり経済的です。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 08:50