2011年11月16日

実った果実がなくなる訳

 以前から、ミニトマトやナスビの実があと2日くらいで熟して食べごろかなと思う頃

 あったはずの果実がなくなっていることが多々ありました。

 早朝に、カラスやスズメがやってきて、食べているのかなとも思っていました。

 先日、隣にある実家へ行って、冷蔵庫を開けると、ミニトマトが2つの小皿に山盛りになってありました。

 犯人は実母だったようです。

 「あんたら、トマトなんか食べへんやろ」

 「採ってもええけど、それやったら、食べたら」

 「そのうち食べるから」

 「下の方は腐りかけてるで」

 「へーー」

 母も菜園を見に来るのが楽しみなのでしょう。

 しょうがないね。

 防虫ネットの野菜やニンジン、大根、ニンニクは掘り起こさないでしょう。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 07:25