2011年12月09日

患者さんへの熱い思い

 先日、歯科の委員会の忘年会がありました。

 1年の事業の感想や今後の抱負について大いに盛り上がりました。

 物静かな委員長のH先生が、お酒の勢いもあって、熱い思いをお話しされました。

 「我々にとって、最も大切なことは、患者さんの利益を一番に考えることである。
これを忘れてはならない!!」

 というものでした。

 「歯科医師会は、組織する会員の為か、患者さんの為か」という話の延長に出たものです。

 その言葉に反論はなく、優先順位とバランスの問題です。

 優先順位1番は、H先生の思いでしょう。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 11:42