2012年07月06日

先輩から薦められた本

 先日先輩から、「本の推薦なんかはしてはいけないんだけど、お前よく本を読んでいるらしいので、

 これ読んでみて」と

 「誰が小沢一郎を殺すのか?」画策者なき陰謀  カレル・ヴァン・ウォルフレン著

 という本を頂きました。

 早速読んでみると、私がうすうす感じていたことが如実に描かれていました。

 日本の官僚組織を誰にも揺るがされないように築いたのは山縣有朋氏で、

 現在の国の体制を揺るがしかねないとみなされた人物は、

 官僚、メディアが、特に国税庁や検察が情報を探し、あいまいな法律にしてある点を突いて

 イメージダウンを図り、「人物破壊」を行う。

 国内のみならず、アメリカの意向が多大に影響する。


 といった感じでした。

 恐ろしいことです。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 17:33