2012年07月25日

騙されるな日本!⑤

「オバマ大統領の核廃絶宣言」

 2009年就任間もないオバマ大統領がチェコのプラハで行った有名な演説。

 本気で核廃絶を目指すと信じた国は日本以外にはなかったのである。

 オバマ大統領の本音は「これ以上、核武装国が増えるのが困る」のであって、

 「世界中から核を無くすのではない」ということ。

 本音を代弁すると、

 「これ以上核武装国を増やしたくないから、アメリカも核を減らす努力をします。だから、皆さんも

 核武装をしようなんて考えないでください。皆さんが核武装を考えなければ、我々核武装国の優位は

 永遠に続くのですから。」
  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 07:25