2012年07月31日

海老沼選手の活躍

 事前にあまり知らなかったのですが、世界選手権を制覇したことのある海老沼選手。

 初戦からの鮮やかな技は、日本の一本勝ちを取りに行く伝統芸でした。

 テレビでも審判の判定変更やジュリーと言われる審判の意向などいろいろ問題があるようですが、

 準決勝で帯を取られて「つつみ返し」をくらったこと、

 3位決定戦で一本と言われてもしょうがなさそうな一本背負いは完全反省点です。

 最後は、気持ちの良い「つり腰」は感動ものでした。

 
 同じ3位となった韓国のチェジュンホ選手が試合直後、これも全く無表情を通していたのが

 泣き崩れていたのは、精神論としての感動モノでした。

 彼らの倍以上の年齢になっても、学ぶことがいっぱいあると感じる昨今です。


 深夜から夜明けの競技は見るのは辛いですね。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 07:28

2012年07月30日

柔道52kg 中村美里敗れる

 ロンドンオリンピックの楽しみの一人が中村美里選手の金メダルでした。

 昨日の試合で、強敵の北朝鮮のアンクメ選手と中村選手の初戦で当たり、

 4年間臥薪嘗胆で臨んだ中村選手と彼女を研究し尽くしたアンクメ選手。

 開始早々の奇策で技ありを奪われた中村選手は技ありとなってもおかしくない技を含め

 優勢でしたが、残念ながら敗退しました。

 表情をほとんど変えない両選手でしたが、アンクメ選手が金メダルを獲得した後の

 子どものような喜び方を見て、初めて親近感を持ちました。

 みんな4年間必死で金メダル目指して頑張ってきていたんですね。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 15:46

2012年07月27日

カルテ⑰最後の手

 当医院に勤めに来る3年ほど前、どこかの歯科医院で衛生士と名乗らずに神経の治療を受けた

 右下7番目の奥歯。

 治療した当初から噛んだ時の痛みがあるまま、現在までに至っていました。

 私に治療をしてほしいということで、暇な時間を使って約3か月やって見ました。

 治療の始め頃は、痛みが取れたことが何回かありましたが、

 1週間くらいすると歯が浮いてくるということの繰り返しでした。

 薬を代えたりしても向上しないと判断し、

 最後の手を使うことにしました。

 28年やってきて初めての方法です。

 それは、「抜歯して口腔外で根の先を処置し、再び元のところへ戻す」というやり方です。

 そのための薬剤を文献にて調べ、手順を確認して行いました。

 たまたま、衛生士学校の実習生がいたので、良い見学になったことと、写真係をしてくれたので

 大変助かりました。

 上手く再着してほしいものです。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 08:20

2012年07月26日

騙されるな日本!終わり

 「核武装の方法」

 自前の軍事力による自主防衛こそが独立国の基本条件

 これが日本のみが持ちえていない国際常識。

 日本の技術力をもってすれば、2年あれば核武装国になれるはずである。

 しかし、それにはNPT(核不拡散条約)を抜けなければならないとか、原発を諦めなければならない。

 ということになっている。

 暫定的に日本に核をすぐにでも配置できる方法がある。

 「ニュークリア・シェアリング・システム」
といって、

 アメリカの核兵器を日本が使用できるようにするものである。

 ドイツ、イタリア、オランダ、ベルギーはこの仕組みを持つことで、

 核武装国ではないのに、核抑止力を持つようになっている。

 
 以上が、抜粋の要約です。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 08:23

2012年07月25日

騙されるな日本!⑤

「オバマ大統領の核廃絶宣言」

 2009年就任間もないオバマ大統領がチェコのプラハで行った有名な演説。

 本気で核廃絶を目指すと信じた国は日本以外にはなかったのである。

 オバマ大統領の本音は「これ以上、核武装国が増えるのが困る」のであって、

 「世界中から核を無くすのではない」ということ。

 本音を代弁すると、

 「これ以上核武装国を増やしたくないから、アメリカも核を減らす努力をします。だから、皆さんも

 核武装をしようなんて考えないでください。皆さんが核武装を考えなければ、我々核武装国の優位は

 永遠に続くのですから。」
  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 07:25

2012年07月24日

騙されるな日本!④

 「アメリカが日本にミサイル防衛システムを買わせる理由」

 2つあって、

 アメリカの軍事産業を設けさせること。

 日本に絶対に軍事的に自立させないこと。

 
 北朝鮮のミサイルの脅威を煽って、日本にミサイル防衛システムを強化させ、

 専守防衛の国であり続けさせたいのである。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 07:16

2012年07月23日

騙されるな日本!③

 「核兵器」


 世界に影響力のあるリーダー国であるためには、
 
 核武装国であることは必須条件である。

 軍事力といのは、戦闘機や軍艦、ミサイルをいくつ持っているかで、その性能が基本である。

 しかし、

 核兵器というのは、決定的に性質の異なる兵器なのである。

 「核兵器は戦力の均衡を必要としない唯一の兵器であるからだ。

   


Posted by 中原歯科医院 院長 at 07:27

2012年07月20日

騙されるな日本②

 「軍事力がなければ国際社会では何を言っても聞いてもらえない」

 国内のことなら、法律があり警察があるので物事は比較的簡単に解決されるが、

 国家間にはそのようなルールはなり立たない。

 国の上に立つ絶体権力は存在しないからである。

 国際政治は子供の世界と同じである。

 国連が国の上に立つ権力ではないかと言っても、

 国連こそが、腕力の強い国が牛耳る世界であるということを忘れてはいけない。

 国連の常任理事国は5つあって、アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、中国で、

 これらは、旧連合国であるのはもちろんだが、

 すべて核保有国である。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 07:50

2012年07月19日

騙されるな日本!① 田母神俊雄

 この本のほうが前回の本より先に読んでいたのですが、見解が違うところが多々あるので、

 ピックアップして紹介します。

 「日米安保による日本の安全保障」

 日米安保条約の条文を読む限りでは、日本が攻撃を受けたとき、自動的にアメリカが日本を守ってくれるという保証はない。

 日本を守るか守らないかはアメリカが自由に決めることが出来る。

 もし、日本の危機が訪れてたら、アメリカの大統領が日本を守ることを決心する。

 そして、アメリカ軍に出動命令を出すことで、開始される。

 これには有効期限があって、2か月間だけである。

 その後はどうなるかというと、アメリカの議会の同意が必要となる。

 アメリカ議会はよく日本バッシングをするし、

 日中関係での事態なら、中国がアメリカ国債を売却するなどと脅せば、議会がどう反応するか

 分からない。

 ということです。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 08:27

2012年07月18日

15年前の治療費の問い合わせ

 今朝診療所に行くとスタッフから伝言。

 「多分15年前に入れて頂いたインプラントの費用がどれくらいだったか、今日のお昼までで結構ですから

 教えてほしい」とのことでした。

 「はぁ?」

 「15年前、昼まで。」

 とりあえず、インプラントの具合が悪いのかどうかと詳細を尋ねるために、お電話しました。

 引っ越しして、過去のメモ書きが亡くなったから、気になってしょうがないので、教えてほしいとのことで、

 インプラントは特に問題なく、メンテナンスは近くで行っているそうです。

 朝から、なんか気分が悪い感じです。 カルテは捨ててないので調べられますが、週末まで時間が欲しいとしました。

 ちなみに、

 (1)、まず、診療録(いわゆるカルテのことです)は、医師法24条により、5年間の保存義務が課されています。

 (2)、次に、診療録以外の病院日誌、処方箋、手術記録、エックス線写真等は、医療法21条1項14号及び同法施行規則20条11号により、2年間の保存義務が課されています。

  (3)、そして、保険診療においては、診療録以外の療養の給付の担当に関する帳簿及び書類その他の記録(検査所見記録、エックス線照射録等)は、保険医療機関及び保険医療療養担当者規則9条により、完結の日から3年間の保存義務が課されています。

 また、保存期間の始期については、(3)以外は特に明文はありませんが、一般的には(3)と同様に診察の完了日と考えられているようです。

 

 カルテはすでにないとも言えたのですが。回答しましょう。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 10:19

2012年07月17日

日曜日の鮎釣り

 長い間鮎釣りに行けなくて、高砂のM先生と一緒に揖保川へ行ってきました。

 ゆっくり出て、11時ごろから始めました。

 私は早々30分くらいで1匹かけましたが、その後根掛かりして放ちゃんしてしまい、

 その後、まっ黄色の鮎を掛けたものの、引き抜きのキャッチをミスりあえなく落としました。

 午後からはさっぱりで、4時30分に納竿しました。

 ベテランのM先生はちび鮎3匹で、

 二人とも完全ノックアウトでした。

 来週頑張ります。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 10:14

2012年07月14日

日米同盟解体(終わり)

 日米同盟を破棄し、自主防衛とするには、

 合計約25兆円の経費がかかり、日米同盟維持費を引くと、約23兆円必要となる。

 年間の維持運営費が約8兆3000億円必要となり、現在のほぼ倍となる。


 年間維持運営費が約8兆円といっても、GDP比では2%弱で、他の先進国とほぼ同じレベルである。

 が、

 アメリカの突出した軍事技術を今後も得られる保証はなく、現状の安全を確保されない。

 まして、敵対した場合、脅威となってしまうし、

 世界との外交関係が想像以上に変化し、対応がより難しくなる。

 結論として、日米同盟は維持しながら、

 自主性コストから、

 防衛コストへの

 比重の移行がまず必要となろう。


 以上が、要約です。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 07:26

2012年07月13日

日米同盟解体④

 米軍の抑止力とは、

 ①在日米軍と在日米軍基地を拠点とする前方展開部隊  沖縄と岩国に駐留する海兵隊

                           横須賀を母港とする第7艦隊
 
                           嘉手納と三沢を中とする戦術空軍

 ②核の傘

 ③ミサイル防衛システム(米軍だけの技術)  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 07:26

2012年07月12日

日米同盟解体③

 米国の国防費のうち約10~15%が東南アジア・太平洋地域のための支出となっており、

 2011年の7080億ドル、約56兆円の10~15%は(1$80円として)5兆6000億円~8兆4000億円とされている。

 日本の2011年の防衛費は4兆6625億円で、

 米国のほうが多くなっている。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 07:24

2012年07月11日

日米同盟解体②

 日米同盟は、集団的自衛権に基づく対等のパートナーの関係ではない。米国は日本の領土を守る義務を負うが、日本は施政下にある在日米軍とその基地を守るだけで米国防衛義務を負わない。

 日本は同盟が提供する安全保障に見合った防衛コストを負担しないのに、米国が同盟を維持する理由は何なのか。

 ここに、同盟が提供する便益として、大国の小国に対する政治コントロールがある。

 米国にとって、日米同盟は日本の独自外交と自主防衛路線を阻止し、西側陣営に日本を編入することを可能にした。

 他方で、日本は在日米軍基地を本土の防衛に限定せず、極東の安全の為にも使用する許可を与えた。

 さらに、在日米軍駐留軽費に関して、日本地位協定が定めた施設および区域の借地料に加え、日本は
「思いやり予算」で労務費と施設整備費を負担してきた。

 このように、防衛コストを過少負担した分、日本は多大な自律性コストを支払ってきた。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 07:23

2012年07月10日

コストを試算 日米同盟解体①

 日曜日は快晴でしたが、揖保川は増水し鮎釣りは出来ず、子供たちは期末試験で勉強中。

 することがないので、一日本を読んでいました。

 読んだ本は先週買った重厚な「コストを試算 日米同盟解体」

 防衛大学校安全保障学研究会著 です。

 現在の防衛関係予算は4兆6000億円でGNPの1%以内という暗黙のルールがあるようです。

 同盟の効用は
  ①共同防衛(安全保障)②同盟相手の拘束(政治外交)③国内資源の節約(経済)の3つです。

 同盟のコストは
  ①軍事的貢献に伴う防衛コスト(経費と機能の分担)
  ②行動の自由を制約する自律性コスト(基地経費の負担と主権の制限)があります。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 07:24

2012年07月09日

メダカの産卵

 さっきまで、昨日読んだ「日米同盟解体」の内容をぼつぼつ書いていたら、

 長文になり最後のところで画面がおかしくなり、飛んでしまいました。 がっくり。

 長文はあかんね。

 気分を変えて、
 
 メダカのおなかが大きくなっていたので、アミーゴでほていを2つ買って水槽に入れました。

 ショップの水槽の水草は消毒液がついているので、良く水洗してから入れることは分かっていたのですが、省略したら、5,6匹死なせてしまいました。

 新しい水を入れ続けて、なんとか10匹ほど残ってくれて、今朝お腹がすっきりしているのを確認して

 ほていを別のバケツに移しました。

 今のメダカは3年目の2世で、3世が産まれそうです。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 11:23

2012年07月06日

先輩から薦められた本

 先日先輩から、「本の推薦なんかはしてはいけないんだけど、お前よく本を読んでいるらしいので、

 これ読んでみて」と

 「誰が小沢一郎を殺すのか?」画策者なき陰謀  カレル・ヴァン・ウォルフレン著

 という本を頂きました。

 早速読んでみると、私がうすうす感じていたことが如実に描かれていました。

 日本の官僚組織を誰にも揺るがされないように築いたのは山縣有朋氏で、

 現在の国の体制を揺るがしかねないとみなされた人物は、

 官僚、メディアが、特に国税庁や検察が情報を探し、あいまいな法律にしてある点を突いて

 イメージダウンを図り、「人物破壊」を行う。

 国内のみならず、アメリカの意向が多大に影響する。


 といった感じでした。

 恐ろしいことです。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 17:33

2012年07月05日

トウモロコシの順次収穫

 トウモロコシのひげがどれくらい茶色くなったらいい時期かがなかなか分かりません。

 早いと先のほうが熟しておらず早まった気がします。

 トウモロコシは、苗から育てて、日をずらしながら植えて行ったので、

 2,3本ずつ収穫しています。

 各、スタッフが本当においしいと喜んでくれています。

 ミニトマトも母がこっそり略奪し始めました。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 08:31

2012年07月04日

メークインの収穫

 本日2畝に残していたメークインを収穫しました。

 2,3個芽が出始めているものがありましたが、大型を大量に収穫できました。

 少しずつ出来て行けばよいのですが、そういうわけにはいきませんね。

 今年のジャガイモは大成功でした。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 19:40