2013年04月22日

万年筆

 1年位前に院長室の机の整理をしていて、結婚の時に頂いた

 モンブラン マイスターシュツックの銀色の万年筆を見つけました。

 それ以来診療録の記入にはそれを使い始めました。

 ボールペンより何か味わいがあります。

 最近になって、赤色も欲しくなり、いろいろ見比べて

 パーカーの万年筆を買いました。

 パーカーとモンブランはカートリッジインクの形が違うので、

 ちょっと不便ですが、使い分けています。

 結局今は、

 診療用がダンヒル、日記用がモンブラン

 携帯ケースにはパーカーが2本(赤字、細紺字)入っています。

 ちょっとした愛好家ですね。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 11:44