2014年02月17日

ソチオリンピック  加古川 歯科

 前半は芳しくなかったオリンピックの成績でしたが、
 
 後半はいろいろと名演技が出てきました。

 男子ハーフパイプの平野、平岡選手の銀、銅はお見事。

 上山愛子選手、本当に残念。銅の値打ちはありましたね。

 羽生選手、ショートプログラムの最高得点で逃げ切りましたね。

 ジャンプは、高梨沙羅選手、次回に期待です。

 葛西選手は念願かなって銀メダル、渋いですね。

 長年競技ができる環境も素晴らしいですね。

 あともう少し、どんな名場面があるのでしょう。

 楽しみです。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 17:38