2016年02月05日

12歳児虫歯等数が0.90本に

 平成27年度学校保健統計速報によると

 12歳児の虫歯の数が0.90本となったようです。

 これは年々減少しています。

 昭和60年には4.63本

 平成7年には3.72本

 平成17年に一気に半減して、1.82本

 そして平成27年に半減して、0.90本です。

 歯科医療人としてはおお喜びです。

 歯科で生計を立てているものとしてはちょっと不安と言わざるを得ません。
  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 18:45