2016年08月15日

鮎竿が折れる

 8月7日友人と揖保川へアユ釣りに行ってきました。

 ある瞬間目印がすーっと下へ流れて、竿が曲がり糸が張った時

 ばきっと竿の中ほどで折れました。

 しばしボーゼンです。鮎竿高いのに、、、。

 すべて激瀬へ流れていきました。

 大鮎か鯉か、カーボンにキズか。 多分キズ。

 取り扱いの不注意や経年劣化。

 尺鮎を釣り上げた初めての竿は終わりました。

 焼鳥今井の大将に頂いた竹竿仕様の9mで再会し

 23センチの良い美人を仕留めました。

 

 


  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 08:17