2017年01月26日

国民医療費

 厚生労働省が発表した最近の医療費のデータは2015年のもので、

 前年より1.5兆円の増加で 41.5兆円となったようです。

 内訳は 4割が入院費用

      3.5割が通院

      1.9割が調剤(7.9兆)となっています。
 
 伸び率が高いのは調剤で9.1%伸びています。

 オプシーボという年間で約3500万円もかかる様な信じられないくらい高い薬剤の影響かもしれません。

 薬剤費を押さえるためにジェネリック薬剤が進められており、63.1%の普及がみられているようです。

 年間の一人当たりの医療費の比較では、

 75歳未満の方の平均が22万円にたいして

 75歳以上の方の平均が94.8万円で

 約4.3倍となっています。


 高齢社会となっている今、 年間に1兆円増える医療費をどうしていくかが、

 国の大きな課題となっています。
  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 08:16