2017年02月24日

歯磨きが糖尿病予防に

 2004年1月から2010年6月の間に

 聖路加国際病院予防センターで健康診断を受けた85866人にアンケート調査をしたところ、

 歯磨きの習慣が「1日1回未満」群は、「毎食後」群より、

 糖尿病罹患率が2.03倍高く、

 脂質異常症の罹患率が1.5倍高いことが判明したそうです。

 
 「1日に1回」群は「毎食後」群に比べて、

 喫煙率、飲酒率が高く、

 メタボ健診の結果も悪そうです。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 08:12