2017年03月09日

歯の寿命の延ばし方

 サンデー毎日2016年11月20日号から。

 ①歯ぎしりを防止する     睡眠中の歯ぎしりは起きている時より約6倍の力でかみ合わせているので、これを予防する。
    
      これには、マウスピースを作る。 バスタオルなどの柔らかい枕にする。

 ②努めて硬いものを噛む     生野菜の大きめのカット

 ③口腔内の乾燥を防ぐ。     口呼吸ではなく、鼻呼吸へ。   ぬるぬるした食材を食べる

 ➃酸性度の高い食べものを食べた直後に歯を磨かない。     うがいをしてからとか、 アルカリ性の水でうがいする、30分後に磨く

 ⑤だらだら食べない        糖質は制限する

 ⑥きちんとした根の治療を受けること   アメリカでは神経を取った歯が6年経ってダメになっても訴訟ができないほど。

                           歯茎は10年で2mm下がる

 ⑦良い歯医者を見極める     私のようなブログを書く歯科医師(笑)

 ⑧年に1度の定期健診       年2回がもっと良い。3か月に1度のクリーニングは必須。月1ならもっと良いと思う。  


Posted by 中原歯科医院 院長 at 08:04