2017年04月06日

初期の医療保険制度

 疾病保険は明治30年頃にはアメリカになく、西欧でドイツ、オーストリア、スウェーデンにのみ制度化されていた。昭和の初期では15か国、歯科給付は法定給付7か国、任意給付3か国、補綴給付は日本以外の4か国が任意給付程度であった。

 


   


Posted by 中原歯科医院 院長 at 08:13