2010年08月08日

学校保健会

 木曜日の午後1時から校医を務める小学校で学校保健会がありました。小児科医、眼科医と私が校医として出席。PTA役員、参加希望者、校長先生、教頭先生、教員など約40人くらいの参加でした。学校検診の報告の後、当番で校医が講義をするのですが、今年は私の担当でした。演題を色々悩んだ末に、「口臭」にしました。月曜日から原稿を作り始め火曜日に完成し水曜日に資料として学校に提出していました。
 内容は、日本人の約1000万人が気にしている。実態調査で約10~20%が口臭症である。口臭の原因の90%は口腔内によるもの。30%は生理的口臭、30%は病的口臭、30%は精神的過敏症。口臭の元は揮発性硫黄化合物(VSC)であること。口臭の発生元は60%が舌であること。舌苔を清掃する場合粘膜を傷つけないように極力優しく磨くこと。歯ブラシでも傷つくこと。口を乾燥させないことが重要で、口呼吸は直すこと。だ液の分泌が重要なので水分補給をすること。便秘は口臭の原因になること。就寝前と起床後の歯磨きはしっかりすること。などなどお話させていただきました。
 その後あらゆる分野で質疑応答があり3時に閉会しました。
 聴講された方のお役にたてれば幸いです。



Posted by 中原歯科医院 院長 at 12:23