2010年08月30日

鮎の釣果新記録27cm

 28日の診療後、揖保川へ一人で鮎釣りに行ってきました。実は今年から鮎つりを始めています。きっかけは、長年の患者さんで高校の教師OBの方から毎年連れた鮎を頂いており、その先生が「一度鮎釣りに行きませんか、私もそろそろ鮎つりの引退が近いので今まで教わったことを伝授します」という一言でした。
 5月の解禁日後に初めて行き、竿、仕掛け、おとりつけなどすべてしていただいて、竿を持つだけのスタートでした。しばらくして1匹釣り上げ、それからオトリの交換を初めてして、釣り続け1時間でなんと5匹連れました。その日はその後雨が激しくなり終わりました。それから、いろいろ教わりました。
 その師匠とともにボーズの日もありましたが、13匹釣れた日や20cmが釣れた日などありました。
 そして28日は一人で行った日でしたが、10日目にして、運よく最高記録27cm、25cmなど6匹釣れました。3時間でオトリ鮎がなくなり納竿しました。これで通算36匹となりました。
 これまで、子どもの頃から鮒つりを初め、鯉つり、鰻つり、サビキつり、チヌつり、カレイつり、キスつり、メバルつり、アオリイカつりなどしてきましたが、鮎は又違った特段の面白さがあります。
 このご縁を頂いた師匠に感謝しています。
 



Posted by 中原歯科医院 院長 at 17:03