2010年11月25日

改装の連続②

 テレビを2台にしたのは、待合室に一つと院長室か診療チェアーの前において患者さん説明用かにしようと
思ったからでした。場合によっては、母親の住む家のリビングにでもとかも思いました。
 さっそく、待合室の置き場を考えました。家庭のように直置きすると画面に傷が付いたりしそうなので
壁掛け方式ができることを知って、そちらを選びました。
 もう一台は仕事優先と思い、患者さん説明用に使うことに決めました。
 待合室に壁掛けする面は3つありますが、2面は絵画をかけるようにしているので、小窓が並んでいる壁を石膏ボードとコンパネを一面に貼り付けて補強し、クロスを貼って仕上げました。 これに付随して今まで使っていたエアコンがそろそろ替え時で、本体の色があせていたので、思い切って新品にすることにしました。
 もう一台のテレビをつける壁のクロスが薄汚れていたので、とりあえず、その一面を新しく張り替えることにしました。



Posted by 中原歯科医院 院長 at 16:43