2011年06月01日

カルテ⑤ 長年の痛みが解消

 いつも来られる患者さんの息子さん(といっても40歳くらいですが)が紹介で来院されました。

 「左の上の歯が時々ずきんと痛み、口腔外科まで行って診てもらったが、良くならない」とのことでした。

 この、時々痛むというのが曲者で、診断を難しくします。

 過去の経緯を伺って、意外な診断予想も含めて、集約していきます。

 結局、私の判断は、患者さんの言われる場所から2本後ろ。

 昔に処置したままの歯でした。

 患者さんはいまいち納得していませんが、治療させてほしいと伝え、

 治療を開始。

 翌週来られた時には、笑顔で、痛みが消失したことを告げられました。


 相性が良かったんでしょう。

 うまくいきました。



Posted by 中原歯科医院 院長 at 11:54