2011年07月11日

泊神社の相撲大会

 昨日、泊神社の氏子の小学生を対象とした恒例の相撲大会がありました。

 昨年小学5年生で初めて出場した長男は、前年のチャンピョンを破ったものの、決勝戦で敗れ準優勝していました。

 今年はやる気満々で、塾の定期テストは、両親公認で休み、大会に挑みました。

 結果は、個人戦見事優勝。大将で出た団体戦の木村も優勝しました。

 今年一番のうれしさでした。

 土曜日に息子と久しぶりの腕相撲をしたところ、右腕は私の圧勝でしたが、左腕は勝負がつかず、引き分けでした。

 大きくなったものだと感じました。

 息子の身長は153cm。当時の私はまだ小さく136cm。絶対私にはできない優勝です。


 私の鮎釣りは絶不調ですが、息子は絶好調です。

 明日の神戸新聞に結果が出るでしょう。



Posted by 中原歯科医院 院長 at 11:31