2011年07月12日

9日(土)の鮎釣り

 数日間の雨でかなり増水していて、何とか釣りになりそうな土曜日の午後、揖保川へ鮎釣りに行ってきました。

 まだ、数位が高いのでマイポイントよりもっと上流のほうが良いと思い、オアシス前という増水には強いと思われるポイントへ初めて行きました。

 すると、ちょっと上流に一人入川者があり、しばらく見ていましたが、動きがしんどそうでした。また、オアシス前に入るにはかなり歩いて行かないといけないことが分かり、ながさわ裏との中間で、入りやすく
石の色もよさそうな瀬をみつけ、ここならと思っておとりを買いに行きました。

 おとり屋で釣果を聞くと、「ナガサワ裏ではまだ釣れていない」とのことで、すこし不安げに入りました。川へ降りる草むら道に蜘蛛の巣が張っており、いけそうな予感を感じながら、始めました。

 7号3本バリではじめ、1,2度がつがつというあたりを感じたものの、2時間粘りましたが、断念。

 あとは、日没までマイポイントしかないと思い、下りました。

 マイポイントにつくと、車に乗って川見している方がおられ、釣りに入る私を見て「今日は水位が高いやろ」と言われましたが、他に行くところもないので、入っていきました。

 いつもは、おおきな水たまりになっている手前が立派な川になっており、渡るのに苦労しました。

 ようやく釣りを開始したものの、全く反応なく、昨年いっぱい釣った感じが全くありません。

 いろいろポイントを替え、おもりも使いやって見ましたが、18:30分おもりが入っていけない所で引っ掛かり放ちゃんして納竿となりました。

 帰宅して、いろいろHPを見てみると、もっと下流では、たくさん釣れていたようでした。

 絶不調です!



Posted by 中原歯科医院 院長 at 07:24