2011年07月20日

祝 なでしこジャパン優勝!

 18日の午前4時から決勝戦をライブで見ました。
 
 後半にモーガンの天才的なシュートを入れられましたが、宮間が運のいいこぼれ球を芸術シュートで同点。

 延長戦、またもやモーガンのセンタリングにランバクが待ってましたのような正確なヘディングシュート。

 残り時間が気になりだした頃に、宮間のコナーキックに澤が得意の駆け出しシュートで同点。

 終了間際のドーハの悲劇を思い起こすフリーキックをしのぎました。

 それぞれに大声で妻と唸り、歓喜していました。

 そして、運命のPK戦

 海堀が最初のシュートを驚異のセーブ。宮間の落ち着いたゴール。

 アメリカのプレッシャーによるミスキック。そして、海堀の驚異のセーブ。

 最後は、熊谷の左上角の絶対取れない所への豪快シュート!!

 これには、しびれました。


 本当に感動のゲームでした。一生忘れることはないでしょう。

 最近、ロシア戦争を調べていたので、連想したことは、

 スポーツとはいえ、「大東亜戦争のひとつの仇を取った」気分です。

 「ちょっと大げさです」



Posted by 中原歯科医院 院長 at 11:02