2011年08月17日

夏季休暇終わる

 とにかく暑いお盆でしたね。

 13日は遠足前の子供のように早く目覚めて、6時前に鮎釣りに出発。

 六尺という竿専用区へ。瀬の上から釣り始めて、8時9時に21cmを2匹釣り、強い引きを味わいましたが
そこから続かず、1時まで炎天下の元、集中も続かず、ギブアップで昼食。

 3時に合流予定のM先生を待って昼寝。しかし、その後も虚脱感が取れず、住宅前で一緒に再開するも
不発で、最後まで見学していました。M先生は絶好調で日没まで16匹釣られました。

 14日は休む気でしたが、昼過ぎにやっぱり行こうと決心し、M先生を追いかけ住宅前へ。

 昨日のような入れ食いはなく、不調で、2人とも苦労していましたが、私は5時ごろにようやく1匹釣り、
M先生はその後2匹釣られて終了しました。

 M先生はなんとその翌日の15日も行かれ、消防署前で10匹とか。全く元気です。

 一方私は15日昼過ぎに長女を駅まで迎えに行き、食べたいものはと聞くと、「寿司」というので、
普通のお寿司屋さんはお休みなので、スシローへ祖母と弟も連れて7人で行きました。
6時過ぎに行って、1時間待ち。大変な混雑でした。

 16日は家族でいろいろ買い物やテニスでもと考えておりましたが、長女はすでに地元の友人と会う
過密スケジュールが出来ており、下宿で不足しているリストを出されて金づる役でした。

 長女は、朝から姫路の同級生と会いに行き、すこし注目されるほどの茶髪が傷んだとかで美容院へ行き、家でみんなでしゃぶしゃぶを喜んで食べて、私は、早くクーラーの効いた診療所へ行きたいと、早々に寝て、終了です。

 大学の追試は受けなくて良かったそうなので、やることはやっているようなので、すべて寛容の父でした。



Posted by 中原歯科医院 院長 at 11:33