2012年02月01日

「世界を変えた10冊の本」②コーラン その3

 スンニ派とシーア派

 預言者ムハンマドは自分の後継者を定めずになくなり、その娘の主人アリーが後継者となりましたが、暗殺されてしまいます。
 その後、信者たちが分裂し、
 「ムハンマドの血筋を引く者こそが正当な後継者」とするアリーの党派が「シーア派」
 「血筋に関係なく、イスラムの教え、慣習に従えばよい」とする党派が「スンニ派」です。

 イラクには人口ではシーア派が多数ですが、フセイン大統領はスンニ派でした。

 
 イスラム原理主義とは
  イスラム教とイスラム原理主義とは異なります。
  イスラム原理主義とは、「ムハンマドが生きていた理想の社会に戻ろう」
             「イスラムの教えによって社会を復興させよう」というものです。
  これは、現代社会になるにつれて過去の教えが緩み始めたことからの回帰論です。



Posted by 中原歯科医院 院長 at 07:26