2012年07月26日

騙されるな日本!終わり

 「核武装の方法」

 自前の軍事力による自主防衛こそが独立国の基本条件

 これが日本のみが持ちえていない国際常識。

 日本の技術力をもってすれば、2年あれば核武装国になれるはずである。

 しかし、それにはNPT(核不拡散条約)を抜けなければならないとか、原発を諦めなければならない。

 ということになっている。

 暫定的に日本に核をすぐにでも配置できる方法がある。

 「ニュークリア・シェアリング・システム」
といって、

 アメリカの核兵器を日本が使用できるようにするものである。

 ドイツ、イタリア、オランダ、ベルギーはこの仕組みを持つことで、

 核武装国ではないのに、核抑止力を持つようになっている。

 
 以上が、抜粋の要約です。



Posted by 中原歯科医院 院長 at 08:23