2012年10月11日

今年の鮎釣りの終わり、8日。

 翌日の8日。終わってもいいと思いましたが、あまりにも好天。風もない。

 昼前に出て、M先生に連絡すると、彼も鮎釣りに出かけるところでした。

 私は、藪下というポイントを目指して始めました。

 かなりの人が入っており、躊躇しましたが、良く釣れているようなので、割って入りました。

 22cmほどの鮎を2匹釣り、大したことがないので、

 15時からマイポイントへ。

 2人いましたが、割って入り、23cmほどを3匹と24cmほどを1匹。

 17時ごろ、スーッと動いた囮にガーンと来て、下に走られ、切れないはずの1.5号のハリスが切れました。

 その後、大きな鯉がかかり、竿を折りたくないので、あっさり道糸を切りました。

 最後は、囮の針が岩にかかって放ちゃんして終わりです。

 誰もいない川に1年のお礼でお辞儀して今年は終わりました。

 大鮎を釣るのは難しいですね。

 また、来年頑張ります。

 これからは、読書です。



Posted by 中原歯科医院 院長 at 07:27