2012年10月23日

ヤスナ創立50周年記念祝賀会

 18時45分から祝賀会が開催されました。

 ホテル日航姫路の大宴会場でした。

 社長の挨拶の後、たった一人の来賓代表挨拶は私でした。

 何か月も前から頼まれており、1か月前には原稿は作っており、

 大きな会での代表挨拶は失敗したくないので、原稿を読みながらと考え、

 中学時代から、現在に至るまで、ご両親のこと、会社のこと、書き綴り、

 A43枚弱、2463字の大作でした。

 3,4日前から、スピーチの練習をすると今まで原稿を見ながらスピーチしたことがないので、

 言葉がかんでかんで。

 暗記モードでは、言葉が飛んで飛んで。

 前日までどうするか悩みまくり、最後はやっぱり朗読で行こうと決めて寝ました。

 当日朝になって、原稿なしのほうがかっこええし、彼のためにもいいかな。と考え始め、

 朗読で12分かかるものを、何回か練習し、最後は加古川駅の電車待ちのプラトホームから

 電車の中で行いました。 小声でしたが、近くにいた人は変なおっさんだったと思います。

 完全に飛ぶことはないと確信し、丸暗記モードでスピーチを行いました。

 声がかすれていたことが残念でしたが、詰まることなく、話し終えました。

 本当に良かったと思っています。

 プレッシャーと原稿量を克服できてよい経験となりました。

 

 



Posted by 中原歯科医院 院長 at 07:25