2012年11月21日

インド哲学悟りの真理② 釈迦③

 釈迦が初めて行った説法を「初転法輪」とよぶ。

 これは、「四諦」(したい)と「八正道」(はっしょうどう)とされる。

 四諦は、
 
  ①苦諦 「苦」という真理

  ②集諦(じったい) 「苦の原因」という真理

  ③滅諦  「苦の滅」という真理

  ④道諦 「苦の滅を実現する道」という真理

 八正道は、

  ①正見  正しい見かた

  ②正思惟(しょういゆい)正しい考え方

  ③正語  正しい言葉使い

  ④正業  正しい行い

  ⑤正命  正しい生計の営み

  ⑥正精進 正しい努力

  ⑦正念  正しい意識の向け方

  ⑧正定  正しい精神の安定



Posted by 中原歯科医院 院長 at 08:20