2013年05月24日

昨日の急落を受けて

 このブログで具体的な株のことは触れるつもりはなかったのですが、
 勝負銘柄を書いてしまったことから少しフォローします。

 海外の大手ファンド、金融ファンドは、先物市場でそのレバレッジを活かして仕掛けてきます。

 日経は上昇が激しかったので、いつ大きな押し目を作るか注目でした。

 それを中国の指数と日銀総裁の具体的でないコメントになたをふるった格好で、

 そろそろ疑心暗鬼だった投資家がなげうった格好で暴落のような急落です。

 日経のチャートを見ると25日移動平均線に急接近したスピード調整のように見えます。

 ここらで踏ん張れば、多少のブレはあるでしょうが、じり高しながら上昇志向を強めていくものと
思います。

 今日は後場開始早々にあまり思い入れのない銘柄をすべて成り行きで処分し、
勝負銘柄としている3銘柄を残して指値で少し難平しました。

 新日本無線と第一商品は全く心配していませんが、

 瑞光は20倍程度のPERであることと年初から相当あげていることそして中国指数の低下でで下値のめどが立たず、
様子見としています。受注残高が多いので指数は関係ないと思うのですが、大きなつれ安です。個人的にはもっとも意外性のあるミラクル銘柄なので。
 ないとは思いますが6000円近辺まで押せば、突撃買いをします。

 いずれにしろ今日の急落は久しぶりのまいったでした。

 後場そうそう処分とともに、日経がまだプラスの時に日経のETFを空売りしなかったことが後悔ですが、
本業ありきのアマチュアですからそこまで機敏には動けませんね。

 明日は追証がらみ売りがしばらく続くでしょうね。

 頑張りどころです。

 株価も気になりながら、本業一番で集中しましょう。

 株が下がっても命はなくならんからね。

 株で生きておられる方は今日は寝つきが悪いでしょうね。

 私はいざとなれば本気で資金をつぎ込むだけ。

 分散投資の王道です。

 ちょっと支離滅裂のブログでした。




Posted by 中原歯科医院 院長 at 00:44