2013年08月28日

この秋の楽しみ①

 9月に入ると、様々なビッグイベントがあります。

 なんといっても、9月7日に決定される2020年東京オリンピック開催の有無。

 私は東京に決まると信じています。

 週刊誌によると、自民党議員は各国のトップに以前から根回しを行っており着実に進んでいるようです。

 日露首脳会談でプーチンに、日米首脳会談でオバマに、今安倍首相は中東を訪問していますがこれはエネルギー政策とか言っていますが、実はオリンピックの投票依頼を直々に行っているのだと思います。

 IOCの委員はオリンピック開催地を決定するという恐ろしい権限を持っており、国の首相クラスとしての待遇がなされるようです。

 中国、韓国そして中国の影響を受けるアフリカ諸国は、どこに投票するか分からないようですが、

 イタリア、フランスは次のオリンピック開催を望んでいますので、経済危機が懸念されるスペインには投票しない模様です。

 前サマランチ会長はスペイン出身で、息子をIOC常任委員に任命したように、スペインの開催を希望していますので、それなりの票が入ると思われますが、多分、日本とスペインの最終投票となって、トルコを指示した票がどこへ流れるか。

 そうなると、中東の地域の委員の票の行方によるとなります。

 今の時点で、日本の弱点は、福島原発の汚染水の漏洩が止まらないことです。この悪影響は計り知れません。



Posted by 中原歯科医院 院長 at 08:23