2013年08月29日

この秋の楽しみ②

 2020年のオリンピックが東京に決まると、日本は勢いづくと思われます。

 1964年の東京オリンピックへのオリンピィック景気がよみがえるからです。

 実際は東京中心となりますが、建設、不動産、商業など様々な企業が恩恵を受け、7年間で3兆円と言われています。

 私の予想で、この開催が決まると、観光立国を一つのテーマにする以上、「カジノ解禁」が起こるでしょう。

 まずは、東京。あとは、大阪、沖縄、北海道くらいですかね。

 これで、その関連企業は大恩恵を受けることとなります。


 そんなこんだで、9月9日に発表される4-6月期のGDP改定値がそこそこなら、消費税増額も決定されるでしょう。

 そんなこんだで、日本の国際的な信頼が保たれ、安定成長に入っていくものと思われます。

 大マイナスポイントは、アメリカの金融緩和政策の急な縮小政策があるかどうかです。

 もっとも、先の決定が行われれば、日本はあまり悪影響を受けず、かえって、外資が日本に向いてくると思っています。



Posted by 中原歯科医院 院長 at 08:14