2013年12月02日

神戸牛

 先週の木曜日、昔のJCの委員会メンバーで忘年会を開催。

 場所は、志方の「牛義」

 友人店長によると、兵庫県に生まれ育ち解体処理された牛の最高ランクが「神戸牛」

 次点が「但馬牛」  「加古川牛」はこの分類に入ります。

 県内の主な育成地は、淡路、湯村、宍粟だそうです。

 「志方牛」は産地育成地にかかわらず、志方で解体処理された牛のことを言うそうです。




Posted by 中原歯科医院 院長 at 08:15