2014年03月04日

インプラント矯正  加古川 歯科

 弟からメールで「ブログ更新して」とありました。

 大したこと書いてませんが、一応、兄のブログを楽しみにしてくれているのでしょう。

 この日曜日に1日がかりで、「インプラント矯正」の講習会に行ってきました。

 これは優れモノでした。

 日本で認可が下りてまだ2年ほどで、直径1.5㎜で長さ6㎜くらいのスクリューを歯肉の上からねじ込むだけです。

 それを固定源にしてゴムで力をかけ歯を動かします。

 これのすごいところは、インプラントなので反作用がないということと

 固定源(インプラント)をどこにでも作れるということです。

 孤立した奥歯の傾斜を起こしたり、

 歯をまとめて圧下させるとこもできます。

 当医院では矯正専門医に月に1度診療に来てもらっていますが、

 新しい方法が使えそうです。

 これはかなりの朗報です。



Posted by 中原歯科医院 院長 at 16:49