2016年09月15日

クリアクラスプ義歯

 多くの方が、歯を失った後に入れる装置は、

 前後の歯を削って3本以上の連結したブリッジを大抵いれます。

 ①後ろに歯がなくてブリッジにできない場合

 ②周りの歯を削りたくない場合

 には、 インプラントか義歯(入れ歯)になります。

 義歯は取り外しするので面倒と思われますが、 外して洗えるのでかえって清潔ともいえます。

 金具が見えていやという方も多くおられます。

 なんと、

 金具がなく、特殊な透明の樹脂でできた義歯があるのです!!

 実は、歯ぎしりで破折して抜歯した私の小臼歯部に入っています。

 これは、近々セットする予定のクリアクラスプ義歯です。

 (保険はききません)

 

 




Posted by 中原歯科医院 院長 at 08:14