2016年12月06日

赤穂へ④

 資料館には様々なものが陳列されていました。

 一連の流れを絵とコメントで表したところがあり、

 読んでみるといかにもよいことが書いてありました。

 浅野内匠頭の辞世の句。

 


 両国橋での歌のやりとり。 しぶいね。

 



Posted by 中原歯科医院 院長 at 08:08