2017年08月21日

歯科衛生士になりたい糖尿病医③

 「歯周基本治療は、経口血糖下降薬1錠に脾摘する」

 「歯周基本治療は、心筋梗塞の発症リスクを3分の1以下にする」

 これらは、歯科診療従事者の励みになります。

 「日本医師会雑誌15年6月号に日常的口腔ケアの特集を掲載」

 「悪性リンパ腫の患者に対して、看護師だけの口腔清掃と、歯科衛生士の口腔管理で在院日数が大きく異なる」(千葉大学研究)

 「日本糖尿病学会がガイドラインで歯周治療を推奨」

 歯科の全身への効果がうたわれているものの、血液検査をしない歯科として、医科との連携不足で実例が不足しているようです。

 しかし、

 効果のほうは間違いがないようです。



Posted by 中原歯科医院 院長 at 08:13