2017年09月26日

「食べられない」と「食べられる」の関係①

1番目の理由
 緊急入院で最初の検査で、嚥下の検査を行わずに、

 そのような暇もないこともあり、

 誤嚥や窒息という無駄な危険は冒したくないという医師の考えで

 「食べてはいけない」という診断がなされ、

 入れ歯は外し、点滴に、

 そのまま放置されてしまうこと。



Posted by 中原歯科医院 院長 at 08:18